よく寝てよく遊ぶカメラ女子

ゆるく旅して写真とる。そんな感じです。

にっぽん丸で横浜•鳥羽•神戸(鳥羽編)

おはようございます🔅

起きたら鳥羽に着いておりました。

前日、しっかり夜食まで頂いているのにお腹が空いてました。

 

朝ごはんはメインダイニングか、春日という所でいただけます。

春日は夕食時、スイートルームとデラックスルームの方しか入れないのですが、朝と昼は自由なのです。

春日での朝食は作りたてのパンケーキやフレンチトースト、卵料理も選んで、というようにゆっくりいただける基本的な洋風のスタイルになっています。

メインダイニングでは洋食ビュッフェか和食のお膳を選んで。

和食を選んだ方はビュッフェの方からも好きにいただくことができます。

いや、お腹いっぱいですけどね…

 

ビュッフェの方で気になるのはパンでしょうか♡

f:id:marikosleeping:20180817200725j:image

可愛らしいパンが数種並びます。

全部!美味しそう!

それからフレッシュフルーツが常に美味しいです。

f:id:marikosleeping:20180817200745j:image
毎回違うフルーツが並ぶんですよ…素晴らしいでしょう。

白米もあります。

にっぽん丸伝統のカレーもあります。

マイルドなビーフカレーという感じでした。美味しいです。

カレーはレトルトのお土産もあります💡

 

朝ごはんを済ませたら、何をしましょうか。

にっぽん丸でのんびり過ごすのも素敵なのですが…

急なルート変更にも関わらず伊勢神宮へのバスツアーを用意してくださっていたので、こちらに参加しました🔅

乗船後すぐに申し込んでおいたのです。

鳥羽の港から伊勢神宮へはバスで30分程。2時間ゆっくり観光してもお昼には船に戻る予定です。

 

ちなみに、横浜の大さん橋ではタラップを通って乗り降りができますが、鳥羽ではテンダーボート(船のお腹についている小型の船です)で上陸します。

ツアー参加者はまとまってボートに乗り、鳥羽に上陸、バスに乗り込んで…


f:id:marikosleeping:20180817223150j:image

伊勢神宮へ到着!

台風から逃げてきただけあって良いお天気です🔅

五十鈴川は涼しげです。
f:id:marikosleeping:20180817224612j:image

日本の中でも特別なお伊勢さん。

写真撮影禁止の所があったりします。

そしてお願い事は私事より公共のためのお願いをするのが良いようです。

 

お参りのあとのおはらい町からおかげ横丁へのそぞろ歩きも楽しみにしていました。


f:id:marikosleeping:20180817225316j:image

夏限定!赤福氷!
f:id:marikosleeping:20180817225338j:image

牛さんとうどんは食べられませんねぇ…

船でごはんしたいので♡
f:id:marikosleeping:20180817225402j:image

お土産を物色しながら歩いてたらこの入口でタイムアップ。

アーバスへ戻ります。

ゆったり観光できました✨

 

ちなみに、テンダーボートの乗り降りにミキモトの真珠島を使っています。

そのまま資料館などを見て回ることもでします。


f:id:marikosleeping:20180818135127j:image

真珠島からにっぽん丸を望む…結構遠いですね。

 

お昼ごはんをいただいたあとはのんびり…


f:id:marikosleeping:20180818135531j:image

デッキでお散歩。

リドテラスにてアイスなどをいただきながら夕方のイベントに備えます。

この日はディナータイムくらいから浴衣を着ても良い日。

早めに大浴場で汗を流して浴衣を着ちゃいました。

 

17時からは恒例のビンゴ大会💡f:id:marikosleeping:20180818140102j:image

ほとんど全部のお客さんが来てたかな?

3人参加して、ちょっとだけお土産を貰えました✨

 

この日ディナーは和食でした。

洋食のコースと違ってわーっとお料理が来ちゃうのでわーっと食べちゃった。f:id:marikosleeping:20180818140426j:image

席から見えた夕空が綺麗でした。

 

しかしこの後、昼間の疲れが出て寝ちゃいました…

カジノ行きそびれた…😫

にっぽん丸で横浜•鳥羽•神戸(横浜編)


8月7日から3日間、台風13号が近づくなか客船「にっぽん丸」でバカンスを楽しんできました。

 

さて、前の記事をご覧いただいた方は「あれ?館山予約してなかった?」と思われると思います。

館山の花火大会を見るクルーズということで、予約していたんですよ。

しかし、この台風直撃のさなか館山に行っても当然花火は上がらないし、オプショナルツアーで行く予定だった濃溝の滝も危ないし…この上はにっぽん丸でおこもりかと思っておりました。

 

前日、ツアー内容の変更のお知らせがありました。

台風を避けるように鳥羽へ行き、オプショナルツアーを伊勢神宮参拝で組み、横浜には戻れないから神戸で降ろしてもらうというものでした。

キャンセルなら全額返金、変更した内容では2万円の返金がある代わりに神戸からの交通費は各自で負担とのこと。

 

家族と相談しましたが…

もちろん行くでしょ✨

これが船旅の良いところです。普通の個人旅行ならば悪天候やむ無し、予定空けてたのにどうしましょう、となっていたところ。

花火は見られませんが、折角お休みを取っているんだし、お伊勢参りいたしましょう。

西日本は台風の影響も少なそうです。

 

横浜は大さん橋から乗船します♪
f:id:marikosleeping:20180810151443j:image

お天気は小雨、出港は17時なので昼間ひと遊びしたいところですねぇ…

ということでみなとみらい駅直結、MARK ISみなとみらいで動物とふれあいたい♡

Orbi Yokohama(オービィ横浜) オフィシャルサイト

オービィ横浜でひと遊びしました。

夏休みですので、お子様がたくさん来ていました。

負けじと並ぶのです…

とはいえ、入場料800円であとは様子をみながら追加でチケット購入できるのでちょっと遊ぶのにも良いところです。

 

お天気が良ければ大さん橋の上からにっぽん丸の写真をひと通り撮るのですが…今回やめときました💦

昨年、館山港から撮ったにっぽん丸をご覧ください。

f:id:marikosleeping:20180810153734j:image

このクラシカルなフォルムが好きです。


f:id:marikosleeping:20180810154043j:image

赤いファンネルがトレードマークです。

 

さて、今回は母と妹と、女3人旅なのです。

3人一部屋で…コンフォートステート!

ステートルーム(客室)【にっぽん丸 公式サイト】|商船三井客船(株)

お部屋に入るとすでに二段ベッドになっていました。


f:id:marikosleeping:20180810154617j:image

猫さんは私物です。
f:id:marikosleeping:20180810154628j:image

それぞれ枕元に照明があり、カーテンで区切ることもできるので生活リズムがバラバラでも大丈夫♪

ちなみに3階ステートルームであればそのまま後ろへ歩くと大浴場があります。便利!

しかしアメニティも気になりますね。


f:id:marikosleeping:20180810155129j:image

安心の日本品質ですよー。
f:id:marikosleeping:20180810155245j:image

良い香りです…

ドライヤーもありますし、お部屋シャワーも快適に使えそうです。

お部屋はこんな感じかな?

あ、あと冷蔵庫にミネラルウォーターがあり、自由にいただけます。寄港地で持ち歩くのにも便利ですね。

クランチチョコレートと美味しいキャンディーもあります♪

 

お部屋に入ったら荷物を備え付けの収納に移し替えます。

今回は2泊ですから…

f:id:marikosleeping:20180810160231j:image

荷物はこんな感じ。

大きな荷物は予め提携の宅配屋さんに頼んで送っておくことが出来ます。

往復でお願いすれば帰りも楽ちんです♪

 

あとは船内のお買い物を簡単にするために、クレジットカードを登録してもらったりして…


f:id:marikosleeping:20180810160619j:image

出港!

お天気が悪いのでちょっと寂しい!しょうがない!

 

18時からディナーなのですが、これも本来なら2回に分けているところを1回にまとめています。

それだけキャンセルがあったのでしょう。

もったいないなぁ…


f:id:marikosleeping:20180810190043j:image

きらきらしてて美味しい前菜とか…


f:id:marikosleeping:20180810190136j:image

やわらか美味しいお肉とか…


f:id:marikosleeping:20180810190208j:image

甘くて美味しいデザートとか、食べられるのになぁ…

ちなみにお魚もお肉も出るフルコースです。

食のにっぽん丸と言われるほど、ごはんが美味しいのもこの船の特徴です。

 

客船というのは大抵いつでも食べ物に困らないようになっているのですが、おやつには…


f:id:marikosleeping:20180810190703j:image

ゴディバのショコリキサーをいただけるのです✨

おいしい!

これは提供される時間が決まっているので船内新聞をチェックしてくださいね。

 

そうこうしているうちに船はちょっと陸から離れて揺れるようになってきました。

でも大丈夫!

フロントデスクでよく効く(気がする)酔い止めをいただけます。

早めに飲んでおきました。

 


f:id:marikosleeping:20180810191331j:image

おや?何かが始まる気配…

「手妻・和妻」藤山大樹 公式サイト~江戸から続く日本伝統のマジック~ 最新情報

2晩とも上演されたマジックは距離が近くて見応えがありました。

ついつい凝視してしまいます…

 

そして小さなゲームコーナーがあります。


f:id:marikosleeping:20180810194714j:image

ブラック・ジャックと…


f:id:marikosleeping:20180810194853j:image

ルーレット!

お部屋に少量のチップと交換できるチケットがありますので、これを持って行くと参加できます。

日本ですので換金はできませんが、お土産と交換することはできます。

たくさん稼いだら、良いもの貰えるかも…

もし、また乗りたいな、と思ったらそのままチケットを持ち帰り、次回またお部屋にある分と合わせて使うこともできます。

積み立てている方、結構いらっしゃるみたい。

私はこの日、ブラック・ジャックに少し参加しましたが増やすことも減らすこともできませんでした(笑)

 

そんなふうに遊んでいたらもう23時。

お夜食にフルーツと小さくて可愛らしいおにぎりをいただいて…

寝てしまいました。

 

お風呂は、また明日…

 

草津温泉(2日目)

お豆の小宿花いんげんさんで朝を迎えました。

朝ごはんが実は一番楽しみだったんです💕
f:id:marikosleeping:20180429143616j:image

かわいい…

わかりやすい画像はこちら

f:id:marikosleeping:20180429143733j:image

 お豆と健康をテーマにした朝食がいただけます。

鯉のぼりの練り切りまでついてるなんて!

朝からはしゃいでしまいました。

 

美味しい朝ごはんの後、お宿を後にしてお土産を眺めたり買ったりしつつ、湯畑をまた散策。

最後にひと風呂行きたいですよね?

 

大滝乃湯へ行きました。

http://ohtakinoyu.com/

外観が地味だったので写真がありませんが…💦

草津で観光客向けの公共浴場はこの大滝乃湯、御座之湯、西の河原露天風呂の3ヶ所のようです。

草津にはいくつかの源泉があります。

お宿は湯畑源泉でしたが、大滝乃湯は煮川源泉とのこと。

泉質は大きくは変わりませんが、なんとなくいろいろ楽しめて面白いです✨

昨晩の西の河原露天風呂は万代源泉ですし、3種のお湯に入った事になります。

 

大滝乃湯を選んだ理由…それは、御座之湯には無い露天風呂があること💡

というのも、草津温泉はそもそもの源泉が熱々ですし、泉質を保つため加水をしていないこともあって私にはかなり熱いのです。

西の河原もそうですが、露天ならこの時期少し涼しい外気に触れて丁度よい温度になります。

桜の花びらがちょっと浮いたお湯は良い感じでした✨

 

あと大滝乃湯は合わせ湯といって、低めの温度39℃くらいからあっつい45℃くらいまで、4つの浴槽をひとつずつ上がっていくお風呂があります。

一番上は凄いです。

根性だめしに…どうぞ(笑)

 

お風呂ではしゃいでお腹が空いたところで、草津で最後のご飯です。

ケーキや焼き菓子が並ぶ月乃井さんがとても気になっていて。
http://www.tsukinoi.com/

というのも、立派な石窯があり、ピザが美味しそうだったので✨
f:id:marikosleeping:20180429151253j:image

ピザは1枚をふたりでシェア、ケーキも美味しそうだったのでいただきました。

f:id:marikosleeping:20180429151715j:image

ぺろりですよ💕

 

あとは帰るだけ。

バスの中では食後の眠気に負けてました。

お土産も好評だったし、良かった✨
f:id:marikosleeping:20180429152131j:image

 

 

*コスタネオロマンチカの記事をたくさんの方に見ていただけてとても嬉しく思います✨ありがとうございます✨

参考になっているといいな。

どうぞ皆さんも、楽しんで!

 

草津温泉(1日目)

4月22日-23日の1泊、草津温泉行きました。

草津温泉は良いお湯ですし、白根山の噴火で厳しい状況だったと思うのでささやかな応援のつもりで。

 

草津への旅は上野駅から始まります。

上野、大好き✨

駅ナカのお店も充実しているので、おやつの調達も捗ります。

特急で2時間半ちかくありますから、ゆっくりおしゃべりしながらおやつを楽しめますね。

 

そして長野原草津口から温泉街まではバスが出ています。交通系ICカードが使えました✨

便利…そして30分後には温泉街に着いちゃいます。


f:id:marikosleeping:20180427165306j:image

こちらがお馴染みの湯畑です💡

晴れているとお湯がエメラルドグリーンに見えるんですね✨

硫黄泉らしいあの香りがします。

ゆで卵食べたい…

 

さて、宿泊するのはどちらでしょうか。


f:id:marikosleeping:20180427170136j:image

 

草津温泉 お豆の小宿|花いんげん

 ここ、お豆の小宿 花いんげん さんです✨

バスターミナルからだと、湯畑の手前にあります。

表に店舗がありますが、地元の和菓子屋さんである清月堂さんがプロデュースされている、まめまめしてて可愛いお宿です。

 

チェックインまで時間があったのですが、大きな荷物を預かっていただけました。

 

この時点で14時頃、電車でおやつを食べていたのでひもじくは無かったのですが…

ランチはしますよね💡

 
f:id:marikosleeping:20180427171445j:image

湯畑周辺の散策ついでに銀の鈴というお店に入ってみます。

 

天ぷら食べ放題 銀の鈴|るるぶ&more.

とりあえずはお蕎麦かなぁ、と。

群馬で採れたそば粉の十割蕎麦をいただきます。

このお店、バスターミナルで拾っておいた「るるぶFREE」にクーポンが付いていてソフトクリームをもらっちゃいました✨

 

湯畑周辺には湯もみショーが見られる熱乃湯や休憩用大広間のある御座之湯があっていつでもお風呂に入れちゃうし…足湯もあるし…お土産屋さんも多いし…気がついたら時間が過ぎてしまいます。


f:id:marikosleeping:20180427184016j:image

硬貨が強酸性のお湯で凄く変色しています💦

蒸気だけでもこんなふうになってしまうんですね…

(硬貨を投げないで下さい、と書かれていますが…)

 

頃合いをみてお宿に戻りましょう。

なんと、お茶とスイーツでお迎えいただけます✨

 
f:id:marikosleeping:20180427184811j:image

フレーバーウォーターやコーヒー等いつでもいただけるようになっています。


f:id:marikosleeping:20180427185008j:image

これはお風呂上がりに期待ですね✨

 

そしてこのお宿は和菓子屋さん直伝の…和菓子作り体験ができるプランがあります💡

若旦那さんがとても丁寧に教えてくださいます。

お豆の種類、たくさん覚えました。

そして出来上がった練り切りはこちら。


f:id:marikosleeping:20180427185547j:image

菜の花と桜の花びらです💡

丁度このころ、涼しい草津では桜が咲いていました。

出来たお菓子はケースに入れて持ち帰るもよし、そのままお茶とともに食べてしまうもよし。

 

この時、若旦那さんが晩ごはんの話を振って下さり、決めていないと言うとおすすめのお店を教えてくれました。

一緒に体験していた方もお気に入りのお店だそうで、そのまま2組、予約をしていただきました。

ふふふ、楽しみ。

 

晩ごはんまでは少し時間があるので、湯籠を持って西の河原まで。

温泉が流れていて奇観が楽しめる公園と、その奥に露天風呂があります。


f:id:marikosleeping:20180427190755j:image

温泉の池が至るところに…

そして、ひろーい露天風呂に入るのは気持ちが良いですね✨

 

うっすら星が見える頃にお風呂から上がり、その足で晩ごはんに向かいます。

少し坂を登るのですが…どんぐりという洋食屋さんが若旦那さんにおすすめいただいたお店です💡

https://s.tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10000521

ボリュームがあるらしいと聞いていましたが…
f:id:marikosleeping:20180427232613j:image

海老フライ…凄い…

ミラノ風カツレツは切るとチーズが溢れてくる…凄い…

ダイエット中の方は要注意、な美味しいごはんでした。

 

お宿では貸切のお風呂に入って…ふかふかのベッドでゆっくり休むことができました。


f:id:marikosleeping:20180428143958j:image

 

 

 

パンフレット届きました

飛鳥Ⅱとにっぽん丸から来年のパンフレットが届きました💡




f:id:marikosleeping:20180608083204j:plain



飛鳥Ⅱは立派なカレンダーまでいただいてしまって。

昨年は乗ってないのですけど💦

今年は8月の館山花火大会を見に行くクルーズを予約してます。

にっぽん丸で、2泊3日です。

頑張ってお休みとるぞ…

コスタネオロマンチカ日本海クルーズ(最終日)

5泊6日の船旅が終わる、金沢。

 下船までに荷物を整えて、プールサイドのソファでのんびり過ごします。

ちょくちょく行っていたスパのスタッフさんとは顔なじみになったので、もう降りるんだーとか、お話したり。

 

船内で機会があるごとに撮られていた記念写真も何枚か購入しました。

まとめて買うとディスカウントがあるため、これもちょくちょく見に行きつつ、まだ買わないよーって言ってたので(笑)

そういえば、母と離れてひとりでぼんやりしていたらカメラマンさんに声をかけられ、ちょっと写真撮るよーって連れ回されたことがありました。

結局5カットくらいポートレートが出来上がっていたのですが、スルーするのも申し訳無いので1枚購入💦

今後数年内に死んじゃったら遺影にしてもらいましょう(笑)

 

さて、下船も特に難しいことはありません。

大きな荷物はSGムービングさんのデスクが港にあるので予め書いておいた伝票とともにお任せするだけ。

ちなみに、出発前に往復で料金を支払い済です。

そのまま金沢駅に向かうなら1日目に買ったシャトルバスのチケットの出番です。

ですが…

金沢は2回目、ひがし茶屋街など市街地の観光地はひと通り見尽くした感があり…

港の近くにちょっと面白そうな施設があるのでタクシーで向かうことに。

http://www.ohno-karakuri.jp

 

からくり記念館とは。

 小さい展示ですが、からくり人形などと一緒に立体パズルなどが自由に触れる用に置いてあり、パズルでいちいち遊ぶこと2時間…

1日潰せるくらい楽しい場所でした✨

お腹がすいたので金沢駅にバスで行きましたが。

受付のお姉さんがすごく丁寧にバスのこと教えてくれました。

 

金沢から東京に帰るのも新幹線ですぐでしたし、良いリフレッシュになりました。

 

これを見て下さっている方はコスタネオロマンチカやクルーズに興味を持っていらっしゃるかなと思いますが、ぜひ乗ってみて欲しいです。

クルーズの話をすると、「いつかは乗りたい」と聞きますが、いつでも乗れると思います。

楽しんで✨

 
f:id:marikosleeping:20180606124249j:image

あ、コスタクルーズがInstagram始めたようです。

コスタクルーズ ジャパン/CostaCruiseJapan (@costacruisejapan) • Instagram photos and videos

日本でツアーをするようになって日が浅いのですが、これからもっと良くしていきたいとツアーデスクのお姉さんがおっしゃってました。

また乗れるかなー🔅

 

コスタネオロマンチカ日本海クルーズ(博多·舞鶴)

もう船内の事については書くべきことが残っていませんが…

 

4日目、寄港地は博多です。

初めての街ですし、行くところは決まってます。

ラーメンと天神さんです!

博多は寄港地の中では都市にあたると思いますし、交通の便は全く心配ありません。

午前中に太宰府天満宮へお参りし、ラーメン食べて船に戻ったら丁度良さそうです。

 

f:id:marikosleeping:20171209114352j:image

 
f:id:marikosleeping:20171209114450j:image

皆様ご存知、学問の神様である天神さんですが、鷽替えの神事も有名ですね。

鷽のお守りが可愛いので、拝受して帰りました。


f:id:marikosleeping:20171209115215j:image

 梅ヶ枝餅をいただけるお茶屋さんが奥の方に何軒かあります。

焼きたては香ばしくてもちっとしてて美味しいです。

おや?さらに奥にお稲荷さんが…


f:id:marikosleeping:20171209115359j:image

多少、足元が悪い所ですが良い祠でした。

 

天神まで戻り、ラーメン屋さんを探します。

一風堂一蘭あたりは東京にもお店がありますし…

ちょっと並んでましたが、ラーメンは回転が早いですし。

落ち着くお味でした。麺は「かため」でお願いすればよかったかな…

 

バスで天神から港まで帰り、お船をふらふらするうちに1日が終わってしまいました。

 

5日目は舞鶴です。

港に着くのが13時と遅めだったので、午前中は船内で色々とイベントがありました。

船内の裏側を見せていただけるシップツアーが催行されました。

これは、乗船して知って、すぐに申し込んだのですが…

他のショアエクスカーション同様、船内のツアーデスクで申込むことができます。

 

スマートフォンやカメラの持ち込みが禁止という条件のもと、船員さんしか入れないあんなところやこんなところを案内してもらいました✨

目玉はやっぱり操舵室でしょうか…

日本人ガイドさんが色々と教えてくれました。

本当にいろいろあったんですが…内緒にしておきます(笑)

もし見つけたら、参加おすすめです。

 

舞鶴も初めてだったので、とりあえず天橋立かなっと。

調べると電車移動は時間的に不安があるので、ここだけツアー参加しました。

ちゃんとバスに乗っていれば船に置いて行かれてしまうことも無いですから安心ですね(笑)

伊根の舟屋と天橋立を見るツアーです。

それぞれ見物の時間もゆっくりとれました。

 

伊根の舟屋は遊覧船に乗って眺めます。


f:id:marikosleeping:20171209122308j:image

遊覧船によくあるかっぱえびせんをカモメにあげる遊びも出来るのですが、トンビがすごい💦


f:id:marikosleeping:20171209122554j:image

 遊覧船では右舷の方が見やすい気がします。

もっと望遠のレンズがあれば良かったなぁ😓

 

天橋立はビューランドから。


f:id:marikosleeping:20171209122942j:image

 魚眼レンズ使ってますが、ここも望遠向きかも? 

既に日没ですが、船に戻る頃には真っ暗💦

こういう日は、メインダイニングのディナーも時間の制限が緩くなります。

 

とはいえ、朝から遊んで疲れ気味…

早めに就寝でした💤

 

コスタネオロマンチカ日本海クルーズ(釜山)


韓国!航海中、唯一の海外です。

乗下船で出入国のチェックが入るので、時間には余裕を持って…パスポート持って…

ちなみにパスポートは前日までにコピーがお部屋に届きます。

韓国はこれをチェックして回収するのですが、なんと、パスポートに出入国印が残らないのです…寂しい…

 
f:id:marikosleeping:20171113155008j:image
ターミナルはこんな感じ。立派です。

空港みたいになっていて、特別な申請がなければするっと通れると思います。

 

ショアエクスカーションに参加される方はコースごとに集合して、優先して下船します。

私はフリーなので、船内アナウンスがあってから…

 

釜山港のターミナルから市街地まではバスが走ってます。

ただ、30分おきくらいなので、タクシーを使う方も多いみたい。

安いですしね。

 ハングルが全然読めないうえに英語も意外と通じなかったのですが…

時々、日本語が話せる人たちに助けてもらって無事、観光して戻ることができました✨

 

どこへ行ったかと言うと、甘川平和村というインスタ映えスポットです。


f:id:marikosleeping:20171116134947j:image
谷あいにあるカラフルなお家と市民の皆さんのインスタレーションアートが有名なところです。

普通に生活されている方もたくさんいる様なのですが、観光案内所があり、各国語の地図を買うことができます。


f:id:marikosleeping:20171116135412j:image

星の王子さまなど、有名な作品の周りは写真を撮るために並ぶ人も。
f:id:marikosleeping:20171116135437j:image

可愛いです。

バスやタクシーで行けますが、本当に傾斜が多い街なので歩きやすい靴で臨みましょう💡

  

ちなみに、現金は10000円分、約10万ウォン用意していきました。

2人分の交通費、ランチ代金、ちょっとコスメを買うくらいでちょうど良かったです。

 

船に戻る際にタクシーの運転手さんになかなか釜山港へ行きたい旨伝わらず焦りましたが…

なんとかツアーに頼らず楽しめました☆

 

釜山港を出る頃はもう夜。

港の夜景は綺麗ですよね✨


f:id:marikosleeping:20171116140650j:image
橋をくぐってからもしばらく夜景を眺めていました。


f:id:marikosleeping:20171116140718j:image

 

夜のドレスコードはフォーマル。

ちゃんと用意してあります。


f:id:marikosleeping:20171116140935j:image

 ちょっと寒かったりもするので、羽織ものが手放せません💦

ついでに後日、浴衣の日にこんな感じ。


f:id:marikosleeping:20171116141119j:image

でも、フォーマルに比べて浴衣を着ている方が少なくて💦

寂しかったです。

こんな感じにドレスコードは絶対に守らなくてはいけないというものではありません。

でも、私はこういうの好きなので乗っかる派です🙋

 

コスタネオロマンチカ日本海クルーズ(境港)

寝て起きたら境港。

この日は天気予報でも想定していたのですが、大雨&強風で観光には向かない1日でした。

よって…

1日船内で過ごします☆

スパと飲食施設についてまとめてしまいます。

 

朝ごはんはジャルディーノ(ブッフェレストラン)かボッティチェリで。

お料理は基本同じかと思いますが、ブッフェはセルフサービスで気軽にいただけますし、ボッティチェリはオーダーしてゆっくりいただくような形になります。

卵料理はジャルディーノでも好きなものをオーダーできるので、ちょっと並んで出来立てのオムレツを貰えます。

ソーセージとかチーズが美味しいです。

 

そういえば、セルフサービスのレストランではコーヒーも作り置きのものが自由にいただけるのですが、日によって濃かったり薄かったり、当たり外れがあります。

コーヒー&チョコレートバーで購入するのは安定して美味しいのでご安心を(笑)

ドリンクパッケージもありますし、実際日本のよくあるカフェでも同じような金額なので

普段通りで良いのかなって思います。

ちなみに、紅茶はおざなりでティーバッグとお湯が渡されるだけなのでお部屋で淹れても外でいただいても変わりないというかむしろ、沸かしたてで淹れるぶんお部屋でタンブラーに詰めたほうが良いかもしれません。

あ、でもお部屋にないティーバッグ(ちょっと高そう)を選べてポットサービスなのでコーヒー&チョコレートバーを利用されるならゆっくり楽しめると思います。

ケーキも食べたいし…
f:id:marikosleeping:20171102133547j:image

チョコも美味しいし…
f:id:marikosleeping:20171102133621j:image

なんだかんだ、ちょっと時間が空いたらここでまったりしてました(笑)

 

さてさて、前日サムサラスパでホットストーントリートメントを予約していたのでマッサージされちゃいますよー。

担当してくれたのは可愛い日本人スタッフさんでした♡

 

そしてそのままスパに入り浸り…

ジャグジーやサウナで温まります。

ジャグジーは深いです。水深120cmだったかな?もちろん腰掛けるスペースもありますが。

サウナは高温、低温、ミストから冷蔵庫みたいなところもあり、面白いです。

あとは岩盤浴みたいな石のベッドも…この辺は水着でなくても利用できます。

なんならお腹が冷えちゃうのでTシャツを着ると良い感じです。

足湯もあるのですが、暇つぶしに浴衣のまま行っても大丈夫でした(笑)

さらにお昼寝に良さそうなソファとかベッドとか。アーユルヴェーダ由来であるというハーブティーもセルフでいただけるので、ちょこちょこ利用させてもらいました。

1日雨の日でも混雑している感じは無かったので、穴場のゆったりスポットです☆

 写真が無いのが残念…

 

さて、一度は行きたいピッツェリアナポリですが、基本はディナータイムの営業です。

でも、寄港地につく時間が遅めの時などはランチ営業もある場合が。TODAYで確認できます。


f:id:marikosleeping:20171102140103j:image

マルゲリータ7ドル!美味しい!

そして直径30cmくらいかな?大きいので2人でシェアして丁度良い感じでした。

本当は他のものも食べてみたかったんですけど…お腹いっぱい…

 

朝、昼、夜、たいていお食事の時間は決まっていますがクルーズにおいては半端な時間でも軽食がいただけるのが普通ですね。

それがグリルカプリです。

昼間はサンドイッチなど、お夜食は麺類が用意されています。


f:id:marikosleeping:20171102140932j:image

 これは鳥照り焼きのラーメン。麺は茹で置きなのでそれなり…ですが意外と美味しかったです!

癒されるスープ…

 

お酒はいただかなかったのですが、夜のワインバーは渋いおじさまがピアノを演奏したりしていていいなぁ…と思いました。

ワイン飲めないので入る勇気無かったのですけど。

 

コスタネオロマンチカ日本海クルーズ(金沢)


f:id:marikosleeping:20171025151835j:image

さぁ、金沢港から出発です!

 

と、その前に金沢も折角なので観光しましょう。

朝から遊ぶため、前日にバスタ新宿から夜行バスに乗って金沢駅まで。

6時頃到着し、女の子なので身支度を整えるため駅前APAホテルで日帰り入浴と朝食を済ませます。

金沢はバスが便利なんですよね♪

東口からバスで…


f:id:marikosleeping:20171025152452j:image

兼六園と。


f:id:marikosleeping:20171025152522j:image

21世紀美術館の無料エリアでフォトジェニックな青空を堪能しました。

 

金沢駅に戻り、ランチは西口すぐの回転寿司輝らりで。

のどぐろ美味しいです♡

 

金沢港までは西口からシャトルバスを用意してくれています。

500円で金沢駅と港を何度でも行き来できます。チケットは帰りも使うので無くさずに。

 

船に乗り込むため、パスポートや手荷物のチェックを受けます。

ペットボトル飲料、食品は持ち込めないということでしたが、そこまでチェックは厳しくなかったです。

無理に捨てることも無いでしょう。

ただ、船で出るゴミは陸上よりずっとコストがかかるそうです。

 

出港は夕方でしたが、地元の学生さんがお見送りしてくれました。


f:id:marikosleeping:20171025153927j:image

寒かったと思うのだけど、ありがとー!

 

さて、船室で荷解きとお部屋のチェックをします。


f:id:marikosleeping:20171025154251j:image

かわいい!



f:id:marikosleeping:20171025154333j:image

スリッパは大小あるみたいです。


f:id:marikosleeping:20171025154429j:image 

ティーバッグは乗船中、補充はありませんでした。


f:id:marikosleeping:20171025154524j:image

ボディーローション×2とシャンプー、シャワーキャップと固形石鹸。それからシャワーブースにシャワージェルらしきものが用意されていました。

 

最終日まで日数があるので、荷物は全部出してクローゼットにしまっちゃいます。

スーツケースはベッドの下に突っ込みます。

 

そうこうしてるうちに避難訓練?があるので参加しましょう。

クルーズカードで出欠を確認しているようでしたから、無視するわけにはいかないのでしょうね。

 

あ、あとはクレジットカードの登録を。

いちど登録してしまえばサインですべての決済ができます。

 

済ますべきことをすべて済ませたら、船内の探検をします!

サムサラスパでは見学も可能です。

もちろん、営業を受けることになるのですが(笑)

でも、折角なので利用しようと思っていたところです。

1日利用は35ドル?とかですが、案内いただいた190ドルで乗船中いつでも利用できて1回、50分のトリートメントを受けられるプランを申込みました。

今回はご褒美の旅ですからね!

 

レストランもひとつひとつ見て回りました。

ブッフェも楽しそうだし、有料レストランも美味しいんだろうなー…

ちなみに、メインダイニングのボッティチェリではディナーのメニューがとてもわかりやすくなっています。


f:id:marikosleeping:20171025160758j:image

全部ではないけど、見本とメニューが入口脇に設置されているんです。

これを見て、デザートが大きい…とか思います。

注文するものを心に決めておくことができますね。

 

ちなみに、ボッティチェリでのディナーはとても忙しい様子で、なかなか来なかったり(笑)頼んだものがとんでたり(笑)頼んでいないものが来ちゃったり(笑)するので、心に余裕を持って楽しみましょう♪

 

どうやら毎日どこかしらで踊ったり踊らなかったりするショーが組まれているようです。

 

日本人スタッフ乗船コースもあって安心!!